iPhoneの歴史を振り返ろう

iPhoneの歴史

今や我々の生活に欠かすことの出来ないスマートフォン。その土台を形作ったといっても過言ではないiPhoneは、今もトップランナーとしてスマートフォン業界を力強く牽引する存在です。このスマートフォンの王様iPhoneには一体どのような歴史があるのでしょうか。

当時の携帯電話業界にとって初代iPhoneの存在はまさに革命的なものでした。ボタンがないフルスクリーンの画面に指を使って操作する斬新さはアップル社の「携帯電話を再発明する」という確固たる意志が伝わってくるようです。その斬新さは10年経った今でも世界中の人々に感動を与えています。モデルチェンジを繰り返すiPhoneは10周年イヤーの2017年の9月にも新機種を発表しました。性能の面で特筆すべきなのは、やはりカメラ機能の存在です。デジタルカメラ並みの高画質な写真が撮れるのは最早当たり前になっており、カメラ初心者の子どもや、デジタル機器に詳しくないお年寄りでも綺麗でお洒落な写真が撮れるような機能が搭載されています。また、初代iPhoneから伝わるタッチスクリーンは指紋認証、3D Touchのように進化を止めることがありません。

身近かつ高性能なiPhoneは、現代社会を大きく変えました。遥か先の未来を手元に手繰り寄せたような夢のマシーンですが、そのような大袈裟な言葉を使うのも恥ずかしいくらい当たり前の存在としてiPhoneは普及しています。これから先のiPhoneに思いを馳せながら、この記事を読んでいただけたら幸いです。